おまとめローンって何?

MENU

おまとめローンって何?借金している方は必見

多重債務として借金の返済が困難としている方ではおまとめローンって何?気になる方もいるのではないでしょうか。また借金を1本にまとめるとして魅力を感じている方もいることでしょう。ここでは利用するにあたっての注意点やどの様なものか簡潔にまとめてみましたので、今後の参考としてみてはいかがでしょうか。

 

多重債務ならおまとめローンがお得?

 

おまとめローンとは複数の借入れ先を1本にまとめ、借金を返済していく金融商品となっています。銀行や消費者金融で実施しているサービスとして、借金の管理がしやすく毎月の支払い金額が減りますので無理なく支払うことができます。

 

そこで複数のカードローンやクレジット会社などの借金がある方では、一つにまとめることでこれまで返済日が別々でうっかり延滞してしまったことがあるという方にもおすすめでもあります。そしてまとめることで返済する期間は長くはなりますが、毎月の返済金額は少なくなりますので余裕を持って支払うことができます。

 

おまとめローンで失敗しないポイント

 

  • 目的を明確にする
  •  

    おまとめローンを利用するにあたって、毎月の支払うお金を減らしたいのであれば、1回の返済金額を低めに設定することができるところを選ぶべきとします。また早くに完済したいのであれば、1回の返済金額を多めに設定するとしどちらも低金利としているところを探すことが大事となります。

     

  • 金利の安いおまとめローンを選ぶ
  •  

    銀行や消費者金融の商品として全面的に力をいれているところが多くあります。そこで低金利なところが一番ベストとしていますので、そうなると銀行がおすすめとなりますがその分審査も厳しくなってきます。しかしなるべく低金利なところを利用することで、最終的な返済総額も減ることが期待できます。

     

  • これ以上の借金はしない
  •  

    毎月の支払い金額が減ることで返済しやすくはなったもの、その分無駄遣いをしまたお金を借りることをしていれば借金を1本化した意味がありません。ですので完済するまでは他での借入れは厳禁としなければなりません。

 

おまとめローンの落とし穴とは?

 

場合によっては完済までの期間、返済総額が増えることも考えられます。低金利なところを選びたいところでもありますが、先ほども申しましたが金利が低い銀行ほどそれだけ審査が厳しくなります。そのため何度か延滞している方や収入、生活状況によっては審査が通らないことも考えられます。

 

ようやく通ったところは金利が高く、結局は完済までの長い月日がかかり、支払った借金の総額が大幅に増えてしまったという人もいます。そのためおまとめローンではなく任意整理をすれば良かったという方も少なくないようです。

 

任意整理とおまとめローンを比べてみた!

 

毎月の返済を1本にすることは同じであっても、任意整理では引き直し計算で借金を減額し将来の利息カットも可能としていますので返済総額がかなり減額することができます。反対におまとめでは低金利となることもありますが、借金が減ることはありません。そのため任意整理では3年を目安に完済することができますが、おまとめではそれ以上と返済金額を低く設定することでかなりの期間を要することになります。

 

しかし債務整理をすることで信用情報機関に事故として記載されることは免れることはなく、反対におまとめではブラックになることはありません。そのためどちらの選択が正しいのか一概にはいえませんが、専門家である弁護士や司法書士の無料相談で話をすることで最もよい提案をしてくれることが期待できるとしています。